オンライントレーニング実施要項

  1. トレーニング内容
    • 通常のクラスルームトレーニングと同じ内容を、オンライン会議システム(WebEx)を使用して実施します。
    • クラスルームトレーニングと同様に、受講者おひとり毎にバーチャルマシンの環境を準備します。講師の操作を参照しながら、ご自身で操作いただきます。
       
  2. 開催日時
    • 開催日時に変更はありません。9時~17時までの開催です。
       
  3. 資料の提供方法
    • トレーニング資料は電子媒体で提供します。(郵送はございません)
    • 資料、講師の画面、ご自身のバーチャルマシン環境を同時に参照できるよう、複数のモニターをご用意いただくことを推奨します。複数のPCやモバイル端末から接続することも可能です。
       
  4. トレーニングセッションの接続先URL情報
    • 開催の前日までに、メールにて別途お知らせいたします。
       
  5. 受講費のお支払いについて
    • 受講完了後、Eメールにて請求書を送付します。
       
  6. 事前に、以下の参加要件をご確認ください。

参加要件

  1. 必要なハードウエア
    • お客様にてインターネットに接続可能なコンピューターをご用意いただきます。
    • トレーニング資料はすべて電子媒体でのご提供となるため、2つ以上のモニターを使用し参加されることを推奨します。複数のPCやモバイル端末から接続することも可能です。
    • 可能な限り双方向のトレーニングを実施します。ヘッドホンの他、マイクをご用意ください。
       
  2. トレーニング環境へのWebブラウザからの接続
  3. ネットワーク速度
    • 下り10Mbps、上り4Mbps以上のネットワーク速度が必要です。

Webex 音声接続設定

Webex接続時に音声接続の設定を行います。

 

0. 以下のOSから、トレーニング用のWebexへ参加が可能です。

  • Windows (推奨)
  • Mac (ブラウザから参加した場合は英語表記)
  • iPad (ブラウザからの参加は未サポート)
     

1. トレーニング事務局からメールで案内されたWebexのURLにアクセス

    URLの例:
    https://osisoft.webex.com/osisoft/k2/j.php?MTID=xxxx

 

2. Session Information 画面 > Join Session Now
    以下の項目を入力します。
 
   名前:                        参加者の氏名
   メールアドレス:            トレーニング申し込み時に登録したEmailアドレス
   セッションのパスワード: デフォルトでセットされています。
                                           空欄の場合はトレーニング事務局からメールで案内された セッションのパスワード を入力します。
 
3. 今すぐ参加 ボタンをクリック
 
 
4. Cisco Webex Training画面へ遷移します
 
 
5. 自動的に、音声会議 ポップアップ画面が表示されます
 
 
6. 音声会議 ポップアップ画面 > 音声にコンピュータを使用 の先頭にあるアイコンをクリック
    受話器アイコンと「コンピュータ通話」 が表示された状態にします。

 

7. 音声会議 ポップアップ画面 > スピーカー/マイクをテストする リンクをクリック

 
 
8. スピーカー/マイクの音声テスト ポップアップ画面が表示されます

 

9. スピーカー/マイクの音声テスト ポップアップ画面 > スピーカー
    テスト ボタンをクリックすると、音楽が流れます。
    音量は「音量が適切に調整されていることを確認してください:」 スライドバーで調整します。
    音楽が聞こえない場合は 「テストするスピーカーを選択します:」プルダウンで適切なスピーカーを選択します。
 
 
10. スピーカー/マイクの音声テスト ポップアップ画面 > マイク
    「テストするマイクを選択します:」プルダウンでマイクが選択されています。
    音声入力が可能な場合は「良好」が表示されます。
    音声入力がされている(マイクが音を拾っている)間、マイクアイコンから右方向に青い半円が表示されます。
    スライドバーは、右方向に向かって青色に変化します。
 
    音声入力ができない場合(「良好」が表示されない・マイクから青い半円が表示されない・スライドバーが青色に変化しない)は、
    「テストするマイクを選択します:」プルダウンで適切なマイクを選択します。
 
 
11. スピーカー/マイクの音声テスト ポップアップ画面 > OK ボタンをクリック
     音声会議 ポップアップ画面に戻ります。
 
 
12. 音声会議 ポップアップ画面 > コンピュータ通話 ボタンをクリック

 

13. Cisco Webex Training 画面に戻ります。
    Webex 開催者が Webex Meeting を開始している場合は、開催者の共有画面が表示されます。

 

14. 音声の入力状況
 
    参加者 > 出席者: に、2.の「名前:」で記載した参加者名と (自分)が表示されていることを確認します。
    参加者名の右側にマイクアイコンがあります。マイクアイコンの表示で、音声入力状況が確認できます。
    マイクアイコンをクリックすると、音声入力可(unmute/アンミュート)と音声入力不可(mute/ミュート)が制御できます。
 
    白地+グレーのマイク:音声入力可能な状態です。
                                              画面下部に 青いマイクアイコンが表示され、音声入力があるたびにスライドバーが青くなります。
 
    赤地+白のマイク:音声入力が出来ない(mute/ミュート)状態です。
                                      画面下部に赤いマイクアイコンが表示されます。