OSIsoft Japan 定期トレーニング お申し込みサイトは
新サイトへ移行しました

申し込みはLearning.osisoft.comにて受け付けております

※2021年7月以降の定期トレーニングスケジュール一覧は
 Japan PI Square の「OSIsoft Japan 定期トレーニング 開催スケジュール のご案内」 をご参照ください。
 新サイトでは、空席のある日程のみが表示されます。

開催コースの概要

定期コースとして、4種類のトレーニングをご用意しています。
期間: 3日間
定員: 8名(オンライン開催の場合:4名)
対象者:
  • PI Systemクライアントツール(PI Vision、PI ProcessBook、PI DataLink)の使用方法について学習したい方
  • PI Systemデータ利用者
  • PI Systemプロジェクトメンバー
身につくスキル:
  • PI Systemの基礎知識
  • PI Systemへの接続方法
  • PI Systemデータ検索方法
  • プロセス等の監視画面作成
  • Excelを使用した報告書作成およびデータ分析
  • Webブラウザを使用した監視画面の作成
前提条件:
  • Windows基本操作
  • Microsoft Excel基本操作

ワークブックのダウンロードはこちら

期間: 4日間
定員: 10名(オンライン開催の場合:4名)
対象者:
  • PI System管理者としての知識を身につけたい方
  • PI System管理者
  • 情報システム部担当者
身につくスキル:
  • PI Systemの基礎知識
  • データ収集からPI Systemクライアントまで、PI System内のデータフローの理解
  • データ収集ポイントの作成・収集・管理方法
  • PI Systemデータ管理方法
  • セキュアなPI Systemの構築
  • バックアップ方法
前提条件:
  • Windows基本操作
  • Microsoft Excel基本操作

ワークブックのダウンロードはこちら

期間: 4日間
定員: 8名(オンライン開催の場合:4名)
対象者:
  • PI Systemデータを階層化、分析し、より活用したい方
  • 設備管理者
  • KPI等分析担当者
身につくスキル:
  • PI Systemの基礎知識
  • 組織または設備に即した収集データの体系化
  • 体系化データを使用した演算・分析
  • 重要なイベントの追跡
  • アラートの作成およびメール等での通知方法
前提条件:
  • Windows基本操作
  • PI Systemデータ基本知識
  • リレーショナルデータベースの基礎知識

ワークブックのダウンロードはこちら

期間: 4日間

定員: 6名(オンライン開催の場合:4名)

対象者:

  • PI System のインストール、実装を担当する方 
  • 組織に最良な PI System の構成を検討する立場の方 

身につくスキル:

  • PI System の構成要素 
  • PI Data Archive および PI AF のインストール 
  • PI Data Archive サーバーの高可用性構成 
  • PI Interface と PI Connector のインストールとフェールオーバー構成 
  • バッファリングの設定 
  • PI System のセキュリティ 

前提条件:

  • ドメインとワークグループに関する基本的な知識 
  • データベースの基本構造と機能に関する知識 
  • ご自身の組織のシステムアーキテクチャの構造と制約に関する知識 

オンライントレーニング - 開催概要のご案内

個人情報の取り扱いについて

本トレーニングお申込における個人情報の取り扱いについては、弊社のプライバシーステートメントをご参照ください。収集させていただくお客様の個人情報の利用目的、管理、運用についてご説明しています。本トレーニングにより入手いたしました情報は、今後のサポートやトレーニングなどに活用させていただきます。

お問い合わせ先

OSIsoft Japan株式会社 トレーニング事務局
Tel: 03-4510-7710 (代)